Point 香港人事管理・ここがポイント!
  TOP > 香港人事管理・ここがポイント!
香港人事管理・ここがポイント!


最新記事
バックナンバーの一覧はこちら

第40回 「出張手当をカットする?!」(報酬制度の見直し その4)

パソナアジアカンパニーリミテッド 戸崎悦子

今週も人事管理のプロ、ポイントさんが経費削減のヒントとして「報酬制度の見直し(その4)」をお話します。

☆P商事(香港)営業所では、川崎経理部長が終に件費削減にも着手しました。今日は出張手当を継続するかどうかについて、営業の山田部長を交えて頼りになる我らポイントさんに相談することにしました。
山田営業部長
「出張手当の会議には、営業部の意見も聞いてもらえるんですよね?良かったぁ!」
川崎経理部長
「ああ、しかし。。。ポイントさんと静かな会議だったのに“突っ込み山田”の乱入かぁ・・お願いだから、山田クン、我々のシリアスな会議で、酒の席みたいな突っ込みは止めてくれよな!」
山田営業部長
「・・・でも出張手当を見直しなんて聞くと、営業部代表としては突っ込まずにはいられないですよ」
ポイントさん
「☆P商事の出張は、日本の本社へ出張の外は、ほとんどが営業部の皆さんの中国出張ですから、山田部長からローカル営業マンの実情をお聞かせいただくことが何よりだと思います」
川崎経理部長
「ポイントさん、私も削減箇所を考えてきたんですが、例えば広東省内の日帰り出張手当を取止めても影響は営業部だけだし、元々営業部社員の基本給は、社内でも比較的高めに設定されていると思うんですが。」
ポイントさん
「営業部のお考えはいかがでしょう?」
山田営業部長
「それが、以前にかなりもめたんですよ。2年前の話ですが・・。僕が赴任して間もない頃に、深圳・東莞への日帰り出張と、華東・華中への出張手当が同額だったんで、日帰りの手当てを半減したんですよ」
川崎経理部長
「そしたら?」
山田営業部長
「営業部員は不満タラタラでした。実際その数ヵ月後に辞職者も出たのは、偶然ではなかったなと。。。。それが廃止となると、理解を得るのは難しいと思います。」
ポイントさん
「具体的には、廃止できないと思われる理由は?」
山田営業部長
「☆P社の営業は、もともと香港内だけが営業範囲だったのに、製造拠点が内陸に移って、国境を越えなくては、仕事にならなくなって、今に至るという、そのまんまの理由です」
川崎経理部長
「?」
山田営業部長
「深圳や東莞は、往来も24時間可能となり、我々の感覚だとボーダレスなんですが、香港人にとっては、香港は香港で隣の深圳でも中国は中国だから・・だというのです」
ポイントさん
「中国大陸内は、営業マンにとって苦労が絶えないと言う意味ですか?」
山田営業部長
「まあ、同行してみるとわかりますが、広東省は出稼ぎ者の都市なので、客先でも北京語で会議したり、神経を使っているんじゃないかなとも思いますね。ビジネス・マインドも香港の常識が通じない事が多いですから。僕は最初その大変さは判らなかったので、日帰りで行くのだから、出張なんて大げさなと考えてたわけだけど、体力的にも精神的にも楽じゃないですよ。それに人民元も物価も高くなってきし。。。営業マンには負担です。郊外だと治安も悪いし。。。。」
川崎経理部長
「うむ・・」
山田営業部長
「不景気だからといって営業部は、動かないわけに行かないんですよ。日本製品を扱っている我が社としては円高の影響も有るし、足で稼げ!と営業部に発破を掛けているんです。しかも、豚インフルエンザの流行でしょう。。。中国の出張に規制を掛けるタイミングを考えなきゃって状況だし、頭痛いですよ!」
川崎経理部長
「豚インフルエンザの話が出たから思い出したよ、山田クン。我が社の「危機管理マニュアル」
には、緊急時には、営業が自宅待機になっても非常時の連絡体制で、顧客対応のフォローを担当するようになってるので、社員にも徹底してもらえるように再読を頼むよ。それから、管理職としては社員の安全確保のために、出張見合わせに付いての項を至急確認しておいてくれよ。」
ポイントさん
「営業部は任務も重く、出張のリスクも高いですね。出張手当て廃止は。。。。」
川崎経理部長
「ちょっと、難しいですかねぇ、2年前に手直ししているということであれば」
ポイントさん
「そうですね、人件費の一部を構成するこれら費用の削減は、過去に、いつ、いくら、どのような経緯で見直しをしたかについては、必ず記録をチェックしてから考慮すべきですね」
山田営業部長
「前回半減した時にも、考えたことですが、広東省日帰り出張手当は、本来の出張経費補助というよりは、むしろ交通事情も治安もいま一つ不安な地域への慰労の意味が強いかなあ・・と」
ポイントさん
「それはそうでしょうね。そういう意味では、社員心理を掴む支給が大切ですね。支給しても中途半端な支給やタイミングを逸してしまうと、モチベーションを上げるどころか、急激に低下する可能性も含みますから、受け止められ方を広く理解してから方策を決定することが肝心です」
川崎経理部長
「日帰り出張手当は、もう少し様子をみますか・・経費削減の見直し項目が、まだ他にありましたよね」
ポイントさん
「保険についての検証がまだなので・・・」
山田営業部長
「次にぜひお願いしますよ!」
川崎経理部長
「えっ?山田クン、また次回も登場する気?」
  • Pasona Asia Co., Limited パソナアジアカンパニーリミテッド
  • TEL: 852-2882-3913 (日本語ライン), Fax : 2890-8553, E-mail : hrmhk@pasona.com.hk
  • Unit 01, 12A/F., One Peking,1 PekingRoad, TsimShaTsui., KLN., H.K.

ページのTOPへ ▲


>> 個人情報保護方針(英文)
Copyright(c) Pasona Asia Co., Limited