Point 香港人事管理・ここがポイント!
  TOP > 香港人事管理・ここがポイント!
香港人事管理・ここがポイント!


最新記事
バックナンバーの一覧はこちら

第35回 【速報】「香港労働市場氷河期-その1」

パソナアジアカンパニーリミテッド 戸崎悦子

人事管理のプロ、我らポイントさん”今回は、昨年から続く急激な雇用環境の変化を受けた、現地社員の心理についてお話します。

☆P商事(香港)営業所も、昨年から続く急激な景気の落ち込みが影響で、明るいニュースはほとんど聞かれません。佐藤総経理は、人員整理だけは避けたいと思う反面、何らかの経営判断を迫られて悩んでいます。
ポイントさん
「佐藤総経理、風邪はもう良くなられましたか?」
佐藤総経理
「ポイントさんにも心配かけてしまったね。旧正月は悪い風邪にやられ寝正月だったよ。でも、毎日ごろごろしながら日本のニュースばかり見ていたら、体調がもっと悪くなってきたようだよ」
ポイントさん
「日本のニュースも身体に悪いですね。派遣切りから派遣村、内定取り消し、正社員のリストラ、企業の減収減益、その上に円高・・といった話ばかりですから」
佐藤総経理
「・・・いつも冷静で前向きなポイントさんでも不安顔なんだから、社員たちの動揺はかなり深刻だろうなあ」
ポイントさん
「不景気で先行きが不安なのは、香港も日本も変わらないでしょうね。地元社員は、毎朝の通勤途中に、駅などで手にするフリーペーパーに目を通し、昼休みにネットニュースを読んでは、自分の直面する厳しい労働市場に毎日ため息をついています」
佐藤総経理
「そうだろうね・・このごろ、どんな事が話題になっているの?」
ポイントさん
「そうですね、例えばこの記事はそのまま☆P商事の社員の本音だと思って読んだんです」
佐藤総経理
「どれどれ」
ポイントさん
「昨年11~12月にA社がホワイトカラー250人を対象に実施した電話調査の結果についてですが、“あなたはダブルペイを支給後に転職を考えているか?”という質問に対して59%の人が「転職するつもりはない」と回答しています」
佐藤総経理
「そういえば、特に昨年はダブルペイ支給直後に何人かすぐに辞めたよね。でも、今年は一人も辞表は受け取ってないっか。」
ポイントさん
「そうですね。」
佐藤総経理
「ウチは、4月昇給があるからからまだ様子を見ているんじゃないの?」
ポイントさん
「今年は、パフォーマンスボーナスの支給が無くても、4月の定期昇給を実施しなくても、それを理由により良い収入を求めて転職してしまおう!と思う人は、本当に稀でしょうね。」
佐藤総経理
「ボーナス支給が無く、定期昇給しなくてもか。。。。それ程保守的で慎重になっているんだ。」
ポイントさん
「この頃社員が“謙虚”になって来たと思われませんか?」
佐藤総経理
「“謙虚”・・・“検挙”じゃないよね・・・香港じゃ、なかなか聞けない言葉だから、聞き違えたかと思ったよ」
ポイントさん
「社員を“謙虚”にさせてしまう、不景気「カゼ」が猛威を振るっているんでしょうね。現職に留まるのが得策!いや、しがみつきたいのが本音でしょう。」
ポイントさん
「転職意欲の高い人は、得てして情報に敏感で目先が利きますから。でも、何より転職意欲を減少させるものは、求人の質と量の激減がその原因にあります。例えば、政府統計局の調査結果で、企業の雇用増加を表す指数である“雇用判断DI”が、昨年08年度第4四半期から指数が落ち込んでいます。また、別の記事に、09年度の企業の増員計画について行なった調査で、回答を寄せた企業の18%が、“09年度第1四半期に増員を予定している”とあります。しかし、実は、この18%という値が、過去の調査で2番目に低い結果であることは見逃せないポイントです。」
佐藤総経理
「今企業のどこもかしこも増員計画どころか削減計画になっているんだから、転職先が無いということだね・・。」
ポイントさん
「そういうことです。また、昇給については、香港系人材会社が香港メジャー35企業の財務トップを対象に行なった昨年末の調査結果で、毎年4月に定期昇給している企業が、今年09年第1四半期に昇給計画を立てているか?という質問に対しては、“YES”は14%と、低い割合となっています。また、35社中、34%が凍結を決定済みであり、52%が凍結の見込みと回答していますが、これが現実に近いと思います」
佐藤総経理
「外に転職のチャンスが無く、また内にも昇給のチャンスも無い・・それが現実か・・・いや、超現実というわけだ」
ポイントさん
「また、話は戻りますが、250人の電話調査に、“ダブルペイやボーナスを貰ったら転職考える”という回答も30%弱あったのですが・・・・」
佐藤総経理
「まあどこにでもいるからね。世の中を甘くみている人っていうのは。」
ポイントさん
「いいえ、それが、わかっていないのではなくて、すごく良くわかっているのです」
佐藤総経理
「?」
ポイントさん
転職を考えるとした人の内8%が“今の会社の経営状況の悪化からくる不安感”としているのです」
佐藤総経理
「うむ・・・・」
ポイントさん
「☆P商事の社員いや、香港のサラリーマン皆が、佐藤総経理と同じように悪い風邪にやられたような気分ではなかったでしょうか?」
佐藤総経理
「実は、毎年うるさいなぁ・・なんて思っていた香港の獅子舞の鐘と太鼓が、今年は、なんだか“元気出せ!!”って励ましてくれているようで、ありがたく腹に響いてきたよ!今年は『丑年』だけに、不景気はモウ止めて~!だよ。」
  • Pasona Asia Co., Limited パソナアジアカンパニーリミテッド
  • TEL: 852-2882-3913 (日本語ライン), Fax : 2890-8553, E-mail : hrmhk@pasona.com.hk
  • Unit 01, 12A/F., One Peking,1 PekingRoad, TsimShaTsui., KLN., H.K.

ページのTOPへ ▲


>> 個人情報保護方針(英文)
Copyright(c) Pasona Asia Co., Limited