Point 香港人事管理・ここがポイント!
  TOP > 香港人事管理・ここがポイント!
香港人事管理・ここがポイント!


最新記事
バックナンバーの一覧はこちら

第33回 (雇用条件編8)「やっぱり出さなきゃならない?!ダブルペイ」

パソナアジアカンパニーリミテッド 戸崎悦子

人事管理のプロ、我らの“ポイントさん”では、香港での「採用条件」について10回シリーズでお届けします。その8は“ダブルペイの支給”についてです。

☆P商事(香港)営業所の川崎経理部長は、赴任してから2度目のダブルペイの季節を迎えて います。特に今年後半は、急速な景気後退であらゆるコストを見直したいところ。。。。。頼りになるポイントさんに相談してみる事にしました。
ポイントさん
「一年は早いものですね。もうダブルペイの予算組みですね。」
川崎経理部長
「ウチの会社の雇用契約には、ダブルペイの支給について確約してないんですよ!でも、97年10月の会社設立から毎年支給してきた・・だから今年もダブルペイを支給しなきゃならない・・でしたよね。納得いかないなぁ。。」
ポイントさん
雇用条例からダブルペイを解説させていただくと、1997年6月27日以降に雇用した社員に、「ダブルペイ無し」と契約されていない限り、会社はダブルペイを支給するとみなす・・というみなし条文が有るという点ですね。そして、この☆P商事のように過去の支給履歴から“実績”となっているということもポイントです。」
川崎経理部長
「いやぁ わかっていますよ。でも今日もダブルペイの予算を、経理副部長の周さんとミーティングしてたんですが、ほら、周さんって生真面目っていうんですかね?厳密に計算しないと支給額がわからない・・・とか言い出しましてね。」
ポイントさん
「支給額?」
川崎経理部長
「ダブルペイなんだから基本給をダブルで支給するってことでいいんでしょう・・そう話したら、なんだか過去の給与支給の記録を出してきて」
ポイントさん
「ほほん、さすがあの周副部長ですね!支給金額についても説明させていただく事がありました!」
川崎経理部長
「はあ?まだあるの?」
ポイントさん
「雇用条例には、支給金額についても規定があります。雇用契約書に“1か月分の基本給を当てる”と明記されておられる場合は簡単ですね。1年以上勤務している社員には、川崎部長のおっしゃるとおり、現在の基本給額のままでよいわけですから。。。」
川崎経理部長
「ああ、でもウチの雇用契約書には、そもそもダブルペイについては何も明記してないんだから・・・」
ポイントさん
「そうなんです。雇用条例によると、明記されていない場合には、“支給日前12ヶ月の平均月収額”をダブルペイの支給額に当てる“・・となっていますので・・・でも、今後の事を考えると、ダブルペイの規定を雇用契約書に載せて、クリアにした方がいいと思いますよ」
川崎経理部長
「成るほど、周さんは平均月収の事を言っていたのか・・・・」
ポイントさん
「また、支給対象社員につてですが、勤続3ヶ月以上の社員から支給の対象となります。」
川崎経理部長
「ええっ?社員の在籍期間が1年以上でなくても、在籍日数に応じた按分計算分で支給するというわけ?」
ポイントさん
「そういうことになります。ただし、支給日前に自主退職する社員はその支給対象から外せます。しかし会社からリストラされるような場合には、在籍日数の按分計算分を支給する必要があります」
川崎経理部長
「ハア・・・」
ポイントさん
「それから、支給のタイミングについてですが、☆P商事は12月末に毎年支給されていますね。これについても雇用契約書に明記されていなければ、旧正月の元旦から7日以内に支給しなければならない”となっています」
川崎経理部長
「そういうことなんですね。でも今年なんかどこもキツイですよねえ」
ポイントさん
「キツイ・・・っていうと、太りすぎでズボンの胴回りとかですか?」
川崎経理部長
「いやあ、ここでボケてる場合じゃないですよ、ポイントさん。100年に一度と言われる不景気の予感で・・今は中小企業といわず、ともどこもキツイ状況でしょう!グループ上げてスリム化に取り組んでいる中、このダブルペイもですが、今までずっと支給しているからって、このご時勢、どうにかならないかな・・・ってのが本音ですよ」
ポイントさん
「そうですね。香港の大手企業でも、人員整理計画が早々に打ち出されるなど、サラリーマンにとってダブルペイやボーナスへの期待どころか、いつリストラの対象になるかわからない!といった不安感の方が強いというのが現実ですものね。」
川崎経理部長
「経理の立場としては、特に今年のダブルペイやボーナスの時期はねぇ・・・」
ポイントさん
「やはり今年のダブルペイの季節も、川崎部長には、とっても納得できない!季節なんですね。」
川崎経理部長
「納得できないどころか“うらめしや~”ですよ!おっ!そろそろ“ひるめしや~”・・」
ポイントさん
「あっ、12時ですね。今は香港で一番爽やかな季節、お腹も空きますよね!」
川崎経理部長
「ホント、会社も僕もスリム化は難しいね」
  • Pasona Asia Co., Limited パソナアジアカンパニーリミテッド
  • TEL: 852-2882-3913 (日本語ライン), Fax : 2890-8553, E-mail : hrmhk@pasona.com.hk
  • Unit 01, 12A/F., One Peking,1 PekingRoad, TsimShaTsui., KLN., H.K.

ページのTOPへ ▲


>> 個人情報保護方針(英文)
Copyright(c) Pasona Asia Co., Limited