Point 香港人事管理・ここがポイント!
  TOP > 香港人事管理・ここがポイント!
香港人事管理・ここがポイント!


最新記事
バックナンバーの一覧はこちら

第23回 「台風、暴風雨の季節―その2.台風シグナル8発令!どう対処する?!」

パソナアジアカンパニーリミテッド 戸崎悦子

今週の人事管理のプロ、我らの“ポイントさん”では、季節柄気になる台風や暴風雨の警報が発令された場合の対処について先回に引き続き考えてみます。

☆P商事(香港)営業所の佐藤総経理は、台風シグナル8の発令に全く気づかず朝から一人出社していました。香港には台風や暴風雨警報の発令に関して、日本にはない独特のステップやそれに合わせた対処方法があるようですが、まだまだ理解不足であることが益々気になってきました。そこで今日も、なんといっても頼りになる我ら“ポイントさん”に聞いてみることにしました。
佐藤総経理
「ポイントさん!ほらほら、ついに台風シグナル8が発令されたじゃないか!台風についても早く説明してもらっておけばよかったよ。いやあ正直慌てたよ!」
ポイントさん
「総経理にとって今回が香港初シグナル8となりましたからね。戸惑われたのも仕方ありません。とにかくこの季節、毎朝出社前には必ず地元テレビのニュースや天気予報をチェックしてください。気象庁にあたる香港の天文台から公式に発表されたお天気マークに注目します。画面の上に黄色、赤、黒など色付き雨雲のマークが付いていれば暴雨警報発令中です。出社前にこの雨雲マークが真っ黒になっていれば自宅待機でしたね
佐藤総経理
「それから、台風のマークは“T”印だね?」
ポイントさん
「そうです。アルファベットの“T”に1、3、8、9または10の数字と風向きを現した三角形や逆三角形も付いています。数字の部分が8またはそれ以上であれば、その数字に相当するシグナルが発令されているということで、労働基準監督署にあたる香港の労工署の悪天候のガイドラインに従い自宅待機になります。社内ルールとしてもこのガイドラインに従い、社則にもこれを悪天候時のルールとして明記していますから、社員は自分でテレビを見れば出社か自宅待機か判断できるようになっています。ですから今回も大雨をおして出勤してきた社員は、総経理以外には誰もいなかったわけですね」
佐藤総経理
「もう少し早く言っておいてほしかったよ、ポイントさん!ずぶ濡れで一人電気もついていないビルの入り口にたどり着いた時は、ホントにみじめな気分だったよ」
ポイントさん
「まあ、総経理の長いサラリーマン生活において、これは初単独出社という大変貴重な体験とことですね・・ははは・・っ」
佐藤総経理
「!?・はははっ・・・じゃないだろ!テレビで天候をチェックするのはわかったから、ほかに会社としての対処や注意事項はないの?」
ポイントさん
「はいそうですね、今回は出社前にすでにシグナル8が発令されていましたが、もしこれが勤務時間中であった場合、会社はどう対処すべきかをご説明しましょう
佐藤総経理
「うんうん・・・」
ポイントさん
「今回の台風は、前夜8時半ごろにシグナル8の「発令予測」発表がされていました。いつもこのように、勤務中にシグナルが上げられるときにも、「発令予測」から発表されますので、そうしたらすぐさま社員に帰宅を促すことが必要となります。
佐藤総経理
「まあ発令予測だろう・・そんなに早く帰宅させないでも発令されてからでもいいんじゃないのかなあ」
ポイントさん
「いいえ総経理、この「発令予測」が一旦発表されれば、数時間後にはシグナル8や相当するシグナルが必ず発令されます。言わばこの数時間こそ会社が社員の安全を確保するために設けられている時間と考えられます。例えば社員に妊婦さんがいたり、離島や遠方から船やバスで通勤している人がいれば、その社員を優先的に考慮し順次帰宅させ、全社員が台風シグナル8発令前に帰宅できるようにします
佐藤総経理
「ふふ~ん、それは暴風雨警報と同じ意味をもっているということかな・・台風シグナル8が発令されてからは、社員の退勤時間が労災適応となり一般的に加入している労災保険ではカバーできていない、そして会社に対して責任の一切が課せられる・・っていう」
ポイントさん
「そうですね。この台風も「発令予測」どおり深夜11時過ぎにはシグナルが3から8に引き上げられたというわけですが、当夜、会社には残業をしていた社員が数名いました」
佐藤総経理
「そうか、8時半ごろに発令予測と言ってたね。だったらわが社の勤務時間はとっくに過ぎているけれど、実際には社内で残業している連中がいた・・シグナル8発令の予測が出されていることなど知らずに・・」
ポイントさん
「おっしゃるとおり。そこで残業組みへの対処も考えておく必要があります。天災は時と場合を選ばずやってきますから、いろいろなパターンを想定して対処方法を考慮してみましょう。たとえば、残業の多い会社では、発令予測が出されたら社内に社員がまだ残っていないか、残っている場合には帰宅をいち早く促すよう上司や人事部を担当として決め、電話確認をするなどの必要があるでしょう
佐藤総経理
「なるほどねえ」
ポイントさん
「それでは勤務中に暴風雨警報“黒雨”が発令された場合はどうするべきでしょう?」
佐藤総経理
「それはポイントさん、引っ掛け問題だね。台風のシグナル8とは違うな・・暴風雨の警報には発令予測の発表は無いから、出勤中に暴風雨警報の黒雨が発令された場合には、社員の安全確保を第一に警報が解除されるまで安全な社内に待機させる・・黒雨では帰宅させない!
ポイントさん
「おみごとご正解です」
佐藤総経理
「それじゃあ、私から台風シグナル8が解除された後について聞きたいんだが、昼前の11時過ぎにはシグナル8が3に下ろされたよね。その後、社員は、ばらばらといった感じで出社してきていたが、はっきりした帰社時間の規則は無かったのかな?」
ポイントさん
「台風シグナルや暴雨警報の黒雨が解除になれば、社員は解除時間から2時間以内に出社し勤務を再開するというルールがあります」
佐藤総経理
「それにしても、なんだかぱらぱらしていたけど、本当に2時間以内にみんな仕事を再開できていたのかなあ?」
ポイントさん
「解除されたことに気がついていないで遅れて来てしまった社員がいつも何人かいるようです。しかし、この台風シグナル解除にもシグナル発令予測と同じように「解除予測」が実際の解除の数時間前には発表されています。社員は自宅待機の折に必ずテレビやラジオの予測情報に充分注意しておく必要があります。そして時間に余裕をもって出勤してもらうことが、混乱しがちな通勤時の社員の安全確保にもつながることになりますからね」
佐藤総経理
「まあ今回はポイントさんの説明が一歩遅れたおかげといってもいいかな、香港の台風シグナル8の横降りの雨をこの身をもって体験できた。その上、シグナル発令から解除までの段階や仕事にもどるまでの社員の様子もわかったから、結果的には大変な思いをして出社してきた収穫というわけだ」
ポイントさん
「ほお、そういうお礼の言われ方もあるわけですね。よっ、さすが総経理!台風だけに・・水も滴るいい男!!」
  • Pasona Asia Co., Limited パソナアジアカンパニーリミテッド
  • TEL: 852-2882-3913 (日本語ライン), Fax : 2890-8553, E-mail : hrmhk@pasona.com.hk
  • Unit 01, 12A/F., One Peking,1 PekingRoad, TsimShaTsui., KLN., H.K.

ページのTOPへ ▲


>> 個人情報保護方針(英文)
Copyright(c) Pasona Asia Co., Limited